• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.07.08

【IGF】猪木、8月30&31日に平壌で『インターナショナル・プロレスリング・フェスティバル in 平壌』の開催を発表!!

7月7日(月)、IGF会長のアントニオ猪木は8月30日と31日に北朝鮮で、『インターナショナル・プロレスリング・フェスティバル in 平壌』の開催を発表した。同大会は北朝鮮の平壌にある柳京・鄭周永体育館で開催され、世界各国から20名程度の選手の参加を予定しているという。
また、9日から訪朝する猪木は、平壌から13日の『GENOME30』福岡大会会場に衛星放送によるメッセージを送るという。

『インターナショナル・プロレスリング・フェスティバル in 平壌』
■2014年8月30日(土)、31日(日) 北朝鮮・平壌:柳京・鄭周永体育館(リュギョン・チョンジョヨン体育館)

【主催】
平壌プロレスリング国際競技大会実行委員会

【共同実行委員長】
◎日本側:アントニオ猪木(スポーツ平和交流協会理事長)
◎北朝鮮側:張飛(チャン・ウン/国際武道競技委員会委員長)

【後援】
国際武道競技委員会
朝日友好親善協会
特定非営利活動法人スポーツ平和交流協会

【内容】
プロレス、格闘技の試合、テコンドー、合気道、シルムの演武など

【出場予定選手】
世界各国より20名程度の選手が参加予定

【中継】
試合の模様を2日間、衛星生中継予定
>