• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.06.30

木高が『KING OF DDT』制覇!! 8・17両国のメインでKO-D挑戦へ!! ササダンゴマシンはKO-D王座奪取に失敗!! 両国大会追加カード・棚橋vs竹下も発表!!

6月29日(日)、都内・後楽園ホールでDDTプロレスリングの『KING OF DDT 2014』が開催され、準決勝で飯伏幸太を破った木高イサミが、決勝戦でもKUDOを破り、『KING OF DDT』を制した。木高は、8・17『両国ピーターパン2014〜人生変えちゃう夏かもね!〜』両国国技館大会のメインイベントで行なわれるKO-D選手権の挑戦権を獲得している。いつでもどこでも挑戦権でHARASHIMAのKO-D無差別級王座に挑戦した新潟プロレスのスーパー・ササダンゴマシンは無念の敗北。また、同大会の休憩明けには8・17両国大会の追加対戦カードとして、棚橋弘至vs竹下幸之助を発表。さらに越中詩郎、声優の清水愛の参戦も発表されている。

DDTプロレスリング『KING OF DDT 2014』
■2014年6月29日(日) 当今日・後楽園ホール 観衆2037人(超満員札止め)

[ダークマッチ/5WAYマッチ/3分2R]
△ ゴージャス松野 vs △ DJニラ vs △ 勝俣瞬馬 vs △ 星誕期 vs △ 伊橋剛太
※時間切れ引き分け

[第1試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 竹下幸之介&彰人&遠藤哲哉 (7分48秒、ジャーマンスープレックス・ホールド) 石井慧&高尾蒼馬&平田一喜 ×

[第2試合/『KING OF DDT』トーナメント2014準決勝・第1試合/30分1本勝負]
○ KUDO (12分40秒、ダイビング・ダブルニードロップ→体固め) 入江茂弘 ×
※KUDOが決勝進出

[第3試合/『KING OF DDT』トーナメント2014準決勝・第2試合/30分1本勝負]
○ 木高イサミ 〈ユニオンプロレス〉 (11分3秒、ヨーロピアンクラッチ) 飯伏幸太 ×
※イサミが決勝進出

[第4試合/高木軍 vs マイケル軍イリミネーションマッチ/30分1本勝負]
○ 〈マイケル軍〉 中澤マイケル&松永智充&男色ディーノ&大石真翔 (7分48秒、1-0) 高木三四郎&大鷲透&MIKAMI&アントーニオ本多 〈高木軍〉 ×
【退場順】
①○ マイケル(2分43秒、オーバー・ザ・トップロープ) 本多 ×
②○ マイケル (3分7秒、オーバー・ザ・トップロープ) MIKAMI ×
③○ マイケル (3分19秒、オーバー・ザ・トップロープ) 大鷲 ×
④○ 高木 (4分18秒、オーバー・ザ・トップロープ) ディーノ ×
⑤⑥ ○ 高木 (4分31秒、オーバー・ザ・トップロープ) 松永&大石×
⑦○ マイケル (7分48秒 ローフライフロー→体固め) 高木 ×

[第5試合/3WAYタッグマッチ/30分1本勝負]
○ ケニー・オメガ&佐々木大輔 (14分41秒、クロイツ・ラス) HARASHIMA&ヤス・ウラノ ×
※あと1組は坂口征夫&マサ高梨

[第6試合/KO-D無差別級選手権試合/60分1本勝負]
〈第48代王者〉 HRASHIMA (6分35秒 蒼魔刀→体固め) スーパー・ササダンゴマシン(挑戦者/新潟プロレス)
※HARASHIMAが初防衛に成功

[第7試合/『KING OF DDT』トーナメント2014優勝決定戦/時間無制限1本勝負]
○ 木高イサミ 〈ユニオンプロレス〉 (16分6秒、勇脚・斬→片エビ固め) KUDO ×
※木高が『KING OF DDT 2014』優勝
>