• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.09.25

たまアリ大爆発! 9.20 UFC JAPAN変態座談会【前編】「マーク・ハントはサモアンズを超えたよ!」

浅草キッドの玉袋筋太郎、構成作家・椎名基樹、プロレス&格闘技ライター・堀江ガンツの“変態”3人が、酒を飲みながら居酒屋で好き勝手に語りまくる変態座談会。今回は、大成功に終わった9.20 UFC 日本大会を大いに語る!

 

玉袋 まずは、UFC日本大会成功に乾杯!

 

一同 かんぱーい!

 

玉袋 そして五味の敗北に献杯だな。ま、結果は出ちまったもんはしょうがねえ。でも、いい興行だったんじゃねえか?

 

ガンツ 良かったですよ。そして、世界最大の格闘技イベントの帰りに、こうやってラーメン屋で飲みながら語るっていうのがいいですよね(笑)。

 

玉袋 うん、これだよ! 六本木に行かないところがいい! 西武新宿線沿線のラーメン屋さんでビールと枝豆でやるっていうね。

 

椎名 まだ外国人選手って、六本木行ったりするのかな?

 

ガンツ UFCの場合は大会翌日の朝の便とかで帰っちゃうので、あんまり羽伸ばす人はいないみたいですけどね。

 

椎名 まあ、試合直後にいけないだろうしね。

 

玉袋 試合直後でも飲んでるのは、かつてのUインター勢だけだから!]

 

ガンツ ただ、大会前はオクタゴンガールのアリアニーちゃんが、新宿のロボットレストラン行ったってツイッターで上げてましたよ。

 

玉袋 ガイジンは、みんなあそこ行くんだよな。

 

椎名 アリアニーちゃん、かわいかったよね。ただ、試合中の油断の仕方がすごかった! 脚の組みっぷりが。

 

ガンツ テレビで映ってないときの油断っぷりが(笑)。

 

玉袋 そういうもんまで観れちまうっていうが、生観戦の醍醐味だよな。こんかいは久々の日本大会で、1年以上ぶり?

 

ガンツ ちょうど1年半ぶりですね。

 

玉袋 あ、そうだ。去年は3月3日だもんな。

 

ガンツ で、今回はちょうど大会の二日後が、五味選手の誕生日だったんで、俺たちの五味は「2万人の盛大な誕生日パーティにする!」って言ってたんですけど……。

 

玉袋 スカ負けしちまったもんなあ……。

 

ガンツ ま、会場も今回は2万人バージョンじゃなくて、1万2000人バージョンでしたけどね(笑)。

 

椎名 でも、観たいヤツはいっぱいいるんだよ。客席は満員だったしね。

 

玉袋 俺は今回、WOWOWの仕事でずっと会場内のスタジオだったんだけど、客席はどうだった? わかってる観客が揃ってる雰囲気だった?

 

椎名 みんなわかってる観客ばっかりでしたよ。

 

ガンツ 会場の雰囲気はホントによかったですよね。第1試合の真騎士(マキシモ・ブランコ)の試合のときは、客席が半分ちょっとしか埋まってなくて、厳しいのかなと思ったんですけど、第3か第4試合にはすっかりいっぱいになって。アメリカでのUFC同様、後半にいくにつれて、客数も盛り上がりも上がっていく感じでしたよ。

 

玉袋 会場の規模も、あれぐらいが観やすいんじゃねえか?

 

ガンツ 今回のさいたまスーパーアリーナ1万2000人バージョンって、ちょうどラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターにそっくりのかたちや規模なんですよ。だから、ある意味で、本場と同じなんですよね。

 

玉袋 マカオはどうだっけ?

 

ガンツ マカオのベネチアンも同じくらいですね。だから、UFCを観るには一番いい大きさでもあるんですよ。

 

玉袋 観やすさを考えりゃそうだろうね。ただ、今回のUFCはナンバーシリーズでも、on FOXでもねえわけじゃん。完全にジャパンっていう、やってることは世界的な競技なんだけど、ちょっと鎖国を感じたんだよ。

 

ガンツ 確かに第1回はナンバーシリーズだったんで、それと比べると格落ちの感はありますけど、これはUFCがいま各国で進めているローカライズ化の一環でもあるんですよ。各国の選手たちの底上げという。ブラジルではそれが大成功してるんですよ。

 

玉袋 要するにブラジル国内大会にちけえかたちで盛り上げておいて、そこから上がってきた人間は、ナンバーシリーズのタイトル戦線に絡んでくるってことか。

 

ガンツ そうですね。ブラジルでは、ブラジル国内版のTUFでスターが次々生まれて。それと同じように、日本版のTUFもやろうとしてるんですけどね。

 

玉袋 ちゃんとマーケティングした上での戦略ってことだな。

 

ガンツ だから、近い将来は日本王者とか、ブラジル王者とかも認定する考えがあるみたいです。

 

椎名 ボクシングと一緒だね。

 

玉袋 それを考えてるんだったら、今回、日本人選手がいっぱい出たっていうのは正解だよね。

 

ガンツ それも、みんな「日本代表」と言える、日本のトップ選手ばかりだし。やっぱり、日本人vs世界の図式になると、おのずと日本人ファイターを応援したくなりますよね。

 

椎名 韓国人のお客は韓国人ファイター応援してたし、ハントのときは、サモアコールまであったしね(笑)。

 

ガンツ いままでの日本プロレス格闘技の歴史を振り返っても、サモアコールはなかったですよ(笑)。

 

玉袋 初めて聞いたよ、サモアコール。サモアンズとか出てきても、コールなんてされてなかったよ。サモアンズなんて国際プロレスでは強かったけど、昔の新日本ではかませ犬の下っ端だったもんな。

 

椎名 そうですよね、猪木の延髄斬りとかで派手にやられて(笑)。

 

ガンツ なぜか、サモアンズが来るシリーズはつまんねえシリーズっていうイメージありますもんね(笑)。

 

玉袋 そうなんだよ。「なんだよ、サモアンズ来ちゃったよ」ってな(笑)。昔はサモア差別があったんだよ。

 

椎名 息子のワイルド・サモアン(3号)もいまいち人気なかったし(笑)。

 

玉袋 グレート・コキーナとかな。コキーナとか、ワイルド・サモアンが来てた頃こそ、新日の暗黒期だよ!(笑)。

 

ガンツ そんなサモアン受難の時代を乗り越えて(笑)、いまやマーク・ハントが押しも押されもせぬ、UFC JAPANの“ガイジンエース”ですからね。

 

椎名 日本大会で、毎回、最高の仕事してるもんね。

 

玉袋 ハントはサモアンズを超えたな。

 

椎名 サモア史上最強の男(笑)。

>