• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.08.14

【WRESTLE-1】「ボクとカズさんでアメリカに行く」 カズ&近藤がウルブス対策の合体技“狼殺しウノ&ドス”披露!!

8月14日(木)、都内・WRESTLE-1道場にて、次期シリーズ『WRESTLE-1 TOUR 2014 FLASHING SUMMER』の8・23札幌8・31後楽園で、TNAより来襲する“ザ・ウルブズ”デイビー・リチャーズ&エディ・エドワーズ組と対戦する“チーム246”カズ・ハヤシ&近藤修司が練習を公開した。

3月の両国大会では3WAYマッチで肌を合わし、7月の両国大会でもTNA世界タッグ戦後に視殺戦を展開した両チーム。そんな両チームの直接対決が行なわれる舞台が8・23札幌と8・31後楽園大会だ。

公開練習中、カズと近藤が“ザ・ウルブズ”対策として披露したのが、2つのコンビネーション技。ひとつ目の連係技は“ザ・ウルブズ”が得意とする動きから編み出したのだが、近藤が相手を放り投げ、落下の瞬間にカズがトラースキックを浴びせる攻撃だ。

そして、2つ目はカズのリバースゴリースペシャルと近藤のパイルドライバーを同時に仕掛ける危険な合体技。カズが「決まってしまえば勝てる技」と語るように、どちらの技も破壊力満点だ。

また、近藤も、TNA世界タッグ王者である“ザ・ウルブズ”を撃破した暁には、「ボクとカズさんでアメリカに行く」と、その先を見据えている。8・23札幌、8・31後楽園と壮絶なタッグ戦を制し、勝ち名乗りを上げるのはどちらのチームだ!?

記事&写真提供:WRESTLE-1

【カズ・ハヤシ&近藤修司のコメント】

 

近藤 対ウルブズ、勝てる気がしないからね。連係・スピード・パワー、そこにキャリアも含まれて、スタイル的なものも含まれて、全てにおいて圧倒しないと彼らに勝てない。そういった中で、ひとつは彼らの技の中でヒントを得ているので、これが良いか悪いかわからないけど。ウルブズに勝って、タイトルマッチ、TNAタッグにこぎ着ければいいなと。そのベルトを持って、ボクとカズさんでアメリカに行く。そんな絵を描いてます。

 

カズ 総合的なものというか、ウルブズはやっぱり若いからいろいろなことをやってくるんですよね。そのためにはね、ボクらのフィールドでやるだけじゃなくて、向こうのフィールドに入って新しい技とか危険な技でもどんどん取り入れて闘っていかないと、俺らプロレスラーとしてストップしていくからさ。いろいろなものに挑戦して、若いヤツらと闘ったとしてもそれを上回る技をどんどん出していって闘っていかなくちゃならないので、こういう連係を2つ考えて実践していこうかなと。決まってしまえば勝てる技に仕上がってます。それだけは自信持っているのでここで俺らが勝って、その先にあるトーナメント、シングルマッチ初戦で246マッチが決まっているので、それは実際俺らの中では決勝戦だと思っています。勝ったほうが、旗揚げした時に言った無差別級、その中でのチャンピオンになる。俺たちがやり続けてきたことが間違いではなかったということを証明するために、俺たちがウルブズに勝ち、トーナメントに優勝し、見せていきたいと思っています。

 

近藤 トーナメントに関してはね、会社も過酷な1回戦。どの選手もたぶんそうでしょうけど、ボクらも過酷な1回戦を闘うはめになったので、そこでも結果を出して。TNAタッグベルトも獲れるのならば、TNAにはいまね、ハーディーボーイズとかチーム3Dとか続々とタッグチームが復活しているので。TAJIRIには負けていられない、真田には負けていられない、グレート・サナダには負けてられないですからね。246がTNAに行ってね、グレート246で闘おうと思ってます。

 

──直接2対2で当たるのは2戦しかないと思いますが、プレッシャーとかありますか?

 

カズ ボクらの中では、前回の両国の3WAYの続きだと思っているので、この闘いが2戦しかというよりもボクらのWRESTLE-1での闘いをやっていくつもり。できたらもっともっとやっていきたいと思っているので。

 

──相応しい試合をやっていればおのずと結果も出てくるということですか?

 

カズ 結果も見えてくるし、その後というのも夢が広がるのかなと思っています。

 

近藤 批判されるかもしれないけど、レスラーも毎日勝てるわけないのでね。10戦10勝するのってなかなかいないよ。もし仮にチャンピオンシップになったら、そこ一発獲れれば、ほかは負けてもいい。プロの世界だからそんなイメージ。プロの世界は厳しいよね。

 

──ウルブズの強みとはなんですか?

 

カズ いろいろ世界を周ってきているので、それを肥やしにしているんですよね。その肥やしにしたものを、隠しナイフとして持っているんじゃなくてね、常に出す姿勢というのかな。ボクらの場合には勝負時に出すような感じなので。自分らが持っているものを出していかなくちゃいけないのかなと。それが彼らに対抗する悪あがきかなと思っています。つまりさ、全部出して闘いますよ。

 

近藤 ウルブズの名前の由来がよくわからないんだけど。ウルブズというだけに統制が良く取れているのかなと。どっちがリードしているか分からないけど。突然入ってきて突然出てって、また突然入ってくるみたいな、混乱させてくる動きが得意なのかな。

 

──今回の連係技の名前はなんですか?

 

近藤 基本的に技の名前は付けないけど。まあウルブズのために作ったので、「狼殺しウノ&ドス」でいいでしょ。

 

カズ あんまり技の名前を増やしたくないんですよ。まあ、わかりやすくウルブズのたに作った技と言うことで“狼殺しウノ&ドス”で。

 

 

【“ザ・ウルブズ”デイビー・リチャーズ&エディ・エドワーズ参戦会場】

WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2014 FLASHING SUMMER』

■2014年8月23日(土) 北海道・札幌テイセンホール 18時試合開始 / 17時開場

[タッグマッチ]

カズ・ハヤシ&近藤修司

vs

デイビー・リチャーズ&エディ・エドワーズ

 

■2014年8月24日(日) 北海道・札幌テイセンホール 16時試合開始 / 15時開場

[タッグマッチ]

NOSAWA論外&MAZADA

vs

デイビー・リチャーズ&エディ・エドワーズ

 

■2014年8月26日(火) 北海道・旭川地場産業振興センター 18時30分試合開始 / 17時30分開場

[6人タッグマッチ]

カズ・ハヤシ&近藤修司&田中稔

vs

デイビー・リチャーズ&エディ・エドワーズ&MAZADA

 

■2014年8月31日(日)東京・後楽園ホール 18時試合開始 / 17時開場

[タッグマッチ]

カズ・ハヤシ&近藤修司

vs

デイビー・リチャーズ&エディ・エドワーズ

>