• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.08.09

【新日本プロレス】これがG1最後の公式戦!! 西武ドームの決勝戦に駒を進めた2人はいったい誰!? 8・8G1横浜大会結果!?

新日本プロレス『バディファイトPresents G1 CLIMAX 24』
■2014年8月8日(金) 神奈川・横浜文化体育館 観衆:5,500人(超満員札止め=主催者発表)
[第1試合/『G1 CLIMAX 24』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ シェルトン・X・ベンジャミン〔5勝5敗=10点〕
(8分8秒、ベイダート→片エビ固め) 
本間朋晃〔10敗=0点〕

[第2試合/『G1 CLIMAX 24』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 高橋裕二郎〔4勝6敗=8点〕
(2分56秒、急所攻撃→体固め) 
× 矢野通〔4勝6敗=8点〕

[第3試合/『G1 CLIMAX 24』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ ランス・アーチャー〔4勝6敗=8点〕
(8分52秒、ブラックアウト→片エビ固め) 
× 後藤洋央紀〔4勝6敗=8点〕

[第4試合/『G1 CLIMAX 24』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン〔5勝5敗=10点〕
(7分51秒、ガンスタン→片エビ固め) 
× 内藤哲也〔5勝5敗=10点〕

[第5試合/『G1 CLIMAX 24』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 石井智宏〔5勝5敗=10点〕
(11分46秒、垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め) 
× 永田裕志〔4勝6敗=8点〕

[第6試合/『G1 CLIMAX 24』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ ドク・ギャローズ〔4勝6敗=8点〕
(6分30秒、ハングマンズヌース→片エビ固め)
× 柴田勝頼〔6勝4敗=12点〕

[第7試合/『G1 CLIMAX 24』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 中邑真輔〔8勝2敗=16点〕
(11分8秒、ボマイェ→片エビ固め) 
× バッドラック・ファレ〔6勝4敗=12点〕

[第8試合/『G1 CLIMAX 24』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ AJスタイルズ〔8勝2敗=16点〕
(11分35秒、スタイルズクラッシュ→エビ固め) 
× 真壁刀義〔4勝6敗=8点〕

[第9試合/『G1 CLIMAX 24』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ デイビーボーイ・スミスJr.〔5勝5敗=10点〕
(12分57秒、ブルドッグボム→エビ固め) 
× 棚橋弘至〔7勝3敗=14点〕
※棚橋が敗れ、中邑のAブロック1位通過が決定。


[第10試合/『G1 CLIMAX 24』Bブロック公式戦30分1本勝負]
○ オカダ・カズチカ〔8勝2敗=16点〕
(17分14秒、レインメーカー→片エビ固め)
× 鈴木みのる〔5勝5敗=10点〕
※オカダとAJが同点で並ぶが、直接対決で勝利しているオカダがBブロック1位通過。決勝戦のカードは中邑真輔〔Aブロック1位〕vsオカダ・カズチカ〔Bブロック1位〕に決定。
>