• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.08.03

【プロレスリング・ノア】ジュニア・タッグリーグ優勝したのはあのヒールユニット!! 弾丸ヤンキースがGHCタッグ2度目の防衛に成功!! 森嶋が復帰戦で丸藤をバックドロップ葬!! 8・2ノア有明大会結果!!

プロレスリング・ノア『第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦』優勝決定戦
■2014年8月2日(土) 東京・ディファ有明 観衆:1,600人(超満員=主催者発表)

[第1試合/Jr.TAG LEAGUE Special Edition/タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 平柳玄藩〈NO MERCY〉&菊タロー〈アキバプロレス〉
(7分35秒、合体昇龍玄蕃→エビ固め)    
× 熊野準&北宮光洋

[第2試合/『第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
〔2勝2敗=4点〕
○ マット・ストライカー&スペル・クレイジー〈Crazy Dynasty〉
(1分24秒、首固め)
× ザック・セイバーJr.&小川良成
〔2勝2敗=4点〕

[第3試合/『第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
〔3勝1敗=6点〕
○ 拳王〈みちのくプロレス/超危暴軍〉&大原はじめ〈フリー/超危暴軍〉
(10分26秒、レフェリー暴行→反則)    
× タイガーマスク〈新日本プロレス〉&獣神サンダー・ライガー〈新日本プロレス〉
〔3勝1敗=6点〕
※拳王&大原組が優勝決定戦進出

[第4試合/『第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
〔1勝3敗=2点〕
○ ロッキー・ロボ〈Crazy Dynasty〉&ジンゾー    
(11分31秒、三角飛び式ウラカン・ラナ)
× ヒロ・トウナイ〈K-DOJO〉&旭志織〈K-DOJO〉
〔2勝2敗=4点〕

[第5試合/『第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
〔3勝1敗=6点〕
○ 原田大輔〈NO MERCY〉&クワイエット・ストーム〈フリー〉
(15分40秒、片山ジャーマンスープレックスホールド)
× 小峠篤司〈BRAVE〉&石森太二〈BRAVE〉
〔3勝1敗=6点〕
※原田&ストーム組が優勝決定戦進出

[第6試合/Go Forward/タッグマッチ/30分1本勝負]
○ シェイン・ヘイスト〈TMDK〉&マイキー・ニコルス〈TMDK〉
(11分39秒、ボムバレーデス→片エビ固め)
× 齋藤彰俊&関本大介〈大日本プロレス〉    

[第7試合/森嶋猛復帰戦/タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 森嶋猛〈超危暴軍〉&マイバッハ谷口〈超危暴軍〉
(11分20秒、バックドロップ→片エビ固め)
× 丸藤正道〈BRAVE〉&中嶋勝彦〈BRAVE/DIAMOND RING〉

[第8試合/GHCタッグ選手権試合/60分1本勝負]
〔第31代選手権者/弾丸ヤンキース〕
○ 田中将斗〈ZERO1〉&杉浦貴〈NO MERCY〉
(21分6秒、スライディングD→片エビ固め)
× モハメド ヨネ〈BRAVE〉&池田大輔〈フーテンプロモーション〉
〈挑戦者/モハメッドボンバーズ〉
※杉浦&田中が2度目の防衛に成功

[第9試合/『第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦』優勝決定戦/時間無制限1本勝負]
〔Aブロック1位〕
○ 拳王〈みちのくプロレス/超危暴軍〉&大原はじめ〈フリー/超危暴軍〉
(18分18秒、フィンランド式フォアアーム→エビ固め)
× 原田大輔〈NO MERCY〉&クワイエット・ストーム〈フリー〉
〔Bブロック1位〕
※拳王&大原組が優勝
 
>