• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.07.14

シンスケ・ナカムラ、そしてクリス・ジェリコの表紙が目印! 『KAMINOGE』56号は7月下旬発売!!

シンスケ・ナカムラ初来日!
滾るぜ、世界!
人生を謳歌することだけが存在証明。
『KAMINOGE』(かみのげ)vol.56
発売日:2016年7月下旬
定価:954円(税抜き)
発行:東邦出版
■中邑真輔
KAMINOGE NEW JAPANESE SENSATION
カリスマ凱旋! 
超然としつつもハングリー、刺激と楽しいことだけを求めて
世界を歩き続ける──

「人生は楽しいなって思ってますね。 
凄く喜びに満ち溢れている。
これが永遠に続くんだと思うと...... 
たまんない(笑)」



■クリス・ジェリコ×中邑真輔
KAMINOGE TO THE HIGHWAY
クリス・ジェリコのポッドキャスト番組『TALK IS JERICHO』
東京収録のゲストは中邑真輔だったんだぜ、YEAOH‼︎

「キミはこれからWWEのメインロースターに 
入ろうとしてるわけだけど、
入ったらどうしたい? 誰と闘いたい?」
「まだわからないけどあくまで 
自分のフィーリングでやっていきたい。
闘いたい相手はジョン・シナですね」



◼︎飯伏幸太×中澤マイケル
KAMINOGE FULL SAIL LIVE
WWE『クルーザー・ウェイト・クラシック』開幕記念フロリダ州オーランドで
飯伏プロレス研究所の最後の切り札をキャッチ! 
触る者みなを虜にする中澤マイケルの“コバンザメ力”とは何か?

「気がついたら中澤さんに依存してる 
自分がいる。俺だけじゃなくて、みんなが
中澤マイケル依存症になってるんです」 
「俺の魅力がようやく全世界に
浸透したわけですよ」



◼︎リッキー・フジ
KAMINOGE SEXY STORM
転がり続けて28年! 
かつてアントニオ猪木とUWFに憧れた少年が歩んだ 
ハードロックなプロレス人生!!

「プロレスは仕事なんですけど、 自分の生き方でもあるし、
趣味であり、生活の一部であり、 なくてはならないもの。
死ぬまで『ロックンロール!』って 叫び続けますよ」


◼︎カシアス内藤
KAMINOGE YOU ARE KING OF KINGS
モハメド・アリと練習をした唯一の日本人! 
“和製クレイ”の燃え尽きることのない情熱‼︎

「若造の俺に、アリは 
椅子を引いてくれて背中をゆっくり押して
先に座らせてくれたんですよ。 
そのとき俺は、本当に強い人って
紳士じゃなきゃダメなんだって思った」



■真説・佐山サトル〜タイガーマスクと呼ばれた男の真実〜
第5回「藤原喜明にぐちゃぐちゃにされた入門テスト」」
文:田崎健太


■玉袋筋太郎「“疾風怒濤”長井満也変態座談会」
祝・プロレスデビュー25周年!
スーパータイガージム、シュートボクシング、UWF、リングス 、
K-1、全日本プロレス、魔界倶楽部 、ドラディション──
数々の修羅場を潜り抜けてきた職人レスーの人生劇場‼︎


◼︎佐野巧真
KAMINOGE ROLLING SAVATE
新日本、SWS、Uインター、PRIDE、ノア── 
好奇心で渡り歩いた32年のキャリアの軌跡‼︎

「新日本での想いは、ライガー戦で 
燃やし尽くしたんだと思います。
だから、新日本を飛び出して、
やったことないことをやってみようという
気持ちになったんだと思うんですよ」


◼︎hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)
KAMINOGE TAKE OVER DALLAS
結成10周年イヤーにメジャーデビュー決定 
ヤルかヤラナイかの人生ならヤルっきゃないっ!

「メジャーデビューは実験だから 
居心地が悪かったらまたすぐ
元に戻ります。でもやったります! 
やる気、元気、ベッキーーー!!」


◼︎マッスル坂井
7月7日、マッスル坂井と真夜中のテレフォンで。

「前田日明さんと松本人志さんが 
対峙してるわけですよ。
そこになぜか自分も混ざっていられる
幸せたるや‼︎」




■大人気連載!
★『鈴木みのるのふたり言』


[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』 
★田口隆祐『新日本プロレス・田口隆祐の日本全国 オヤァイ 奇行』
★兵庫慎司『プロレスとまったく関係なくはない話』
★いつみおママの『徳川15代を学び直そう』


[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』
 
>