• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.04.28

表紙はWWEデビューを飾った中邑真輔、そしてIWGP初戴冠の内藤哲也! 『ゴング』13号は4月30日(土)発売!

中邑! 内藤!
熱狂が連鎖した!!
プロレス史にしっかりと刻まれた
伝説のエイプリル2016!!
『ゴング』13号
発売日:2016年4月30日(土)
定価:900円(税抜き)
発行:アイビーレコード
発売:徳間書店

Cover Photo
© 2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.
Noboru Okawa
【Gravia】
■4・10新日本プロレス『INVASION ATTACK 2016』両国国技館大会
オカダ・カズチカvs内藤哲也

■ 4・1WWE・NXT『TakeOver:Dallas』
中邑真輔デビュー戦/フィン・ベイラー/ASUKA

■THRILLER IN DALLAS!! KOTA IBUSHI

■4・3WWE『WrestleMania32』



【Forcus】
■4・10新日本プロレス『INVASION ATTACK 2016』両国国技館大会総括
「反逆のカリスマ誕生の瞬間」 Text : Katsuhiko Kanazawa

■3月31日-4月4日『テキサス州ダラス旅日記』

■[特集]祝! スタン・ハンセンWWE殿堂入り プロレス史に刻まれたウェスタンラリアットの記憶──
・特別描きおろし漫画:徳光康之

・天龍源一郎「ハンセン、ブロディとやるようになって、本当に身体をぶつけ合うことで、高いカネを払って観に来てくれた観客に『すげーな』って思われるのがレスラーなんだって、教えられたような気がしたよね」

・小橋建太「ハンセンの攻撃に負けないためにゴツい身体を作って、へこたれない精神力も作ることができた。
そしてラリアットという必殺技も受け継ぐことができた。感謝の気持ちでいっぱいです」

■柳澤健ノンフィクション連載『棚橋弘至と中邑真輔の時代』 第5回
「ストロングスタイルとプロテイン」

■ 『HUMAN DOCUMENT STORY』Vol.14:木高イサミ
「不死身のプロレスマン」

■ 『矢野通の“混沌”酔いどれ放談』Vol.10ゲスト:外道
「CHAOS版“地獄の抗争”IN EBRIETAS 外道の言い分編!?」

■ゆでたまご・嶋田隆司『肉處 しま田』 第5回ゲスト:髙山善廣
「PRIDEが俺のニューヨークだった」の巻

■三者三様
「中邑真輔WWEデビュー&内藤哲也IWGP初戴冠」

■4・17『トップ Presents RIZIN.1』日本ガイシホール大会レポート

■GONG Star Pro Wrestling Super Photo #24
『トランキーロな笑顔』
Photo&Text:Noboru Okawa



【Interview】
■ヨシタツ
新日本4・10両国大会で復帰&NEVER6人タッグ王座獲得!
1年5カ月ぶりに奇跡の生還を遂げた男の心の叫び!!
「俺が一番新日本を愛してます!」

■ザ・グレート・カブキ
WWE殿堂入り辞退の噂の真相を直撃!
そして、伝説のユニット“ファビュラス・フリーバーズ”を語る!!
「殿堂入りの表彰より、ウチの店にお客さんが飲みに来てくれて、『カブキさん、凄かったんですね〜』とか言ってくれれば、それでいいよ」



【Column】
■金沢克彦『再演! GK劇場!!』
■KUSHIDA『バック・トゥ・ザ・プロレス少年』
■柴田勝頼『題名のないコラム』
■三田佐代子『インディーズブルース』
■斎藤文彦『Turnbuckles』
■高木圭介『プロレスのつぼ 2016』
■プチ鹿島『マンスリープロレス時評』
■男色ディーノ『男筆宣言』
■元井美貴『モッキーのときどき突撃! 隣のマスクマン!』
■ KENSO『KENSO哲学 明るい未来のために……』
■ターザン山本!『ゴング・コンプレックス!!!』


【Comic】
■河口仁『プロレスの光』
■須田信太郎の『プロレス劇場』



>