• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.01.25

中邑真輔 衝撃の新日本退団劇! Yeaoh!! 行ってくるぜ中邑真輔 『ゴング』10号は1月29日(金)発売!! 

Cover Photo:Yosuke Komatsu
中邑真輔 衝撃の新日本退団劇!
Yeaoh!! 行ってくるぜ中邑真輔
『ゴング』10号
発売日:2016年1月29日(金)
定価:900円(税抜き)
発行:アイビーレコード
発売:徳間書店
[Interview]
●中邑真輔
The Adventures of Shinsuke Nakamura
中邑真輔、ついに“世界へ”—。
「どこまでも、求めるものはアドベンチャー感です」


●天龍源一郎
「中邑真輔=プロレス界の立川談志説」も飛び出した!
“レッスル&ロマンス2016 ”を体現する男に熱きエール!!
「真輔がミリオネアになって、俺に一杯おごってくれる日を楽しみにしてるよ!」


●KUSHIDA × チーズバーガー
ニュージャパンランボーに登場した
謎の細身のアメリカ人は
日本通の“オタク”だった!?
「ドームのバトルロイヤルでも、名だたるレジェンドの中で存在感を発揮してたのは大したもんだと思うよ」
「サンキュー!まあ、チーズバーガーは心が強いからね!」


●紫雷イオ
スターダム“最高峰決戦”を制し、
名実ともに女子プロ界の横綱へ昇進!
「私の寿命を削ってでも、スターダムのリングを
輝かせたいって想いがあるんです」


●田村潔司
やっぱり“孤高の選択”!
昨年、『巌流島』で復活を遂げた男が
次なる闘いの舞台に選んだのはミャンマー!!
「俺のミャンマーでの試合はそっとしておいて」


●柴田勝頼
“2勝2敗1無効試合”の宿敵・中邑真輔の新日本退団に何を想う。
「 アイツがいなくなってしまうってなると、なんかヘンな感じはしますね。
さびしいとは違うのかもしれないですけど、それに近いような―」



[Forcus]
■特集『衝撃の退団劇、その渦中のメンタリティー。』
・武藤敬司「俺は新日本を十二分に豊かにしたからこそ、全日本に行くこともできたんだよ。真輔も新日本を潤わせたし、たぶん自分でもやりきった実感があっての、次なるステップなんだよ」

・船木誠勝「猪木さんが、3日間も自分に『残ってほしい』と説得してくれて、そのとき初めて自分が期待されてたんだって気づいたんです」

・ザ・グレート・サスケ「岩手の盛岡にある小さな会社が世界を相手にケンカをした。いま振り返るといい思い出ですよ。だから、いまの若者にはこう言いたい! 『長いものに巻かれるだけが人生じゃないさ』と!」

・征矢学「8年もプロレスをやっていられるのも、あのとき西村さんに付いて行って、武藤さんのもとでやれたから。あのまま残っていたら、もうプロレスを辞めていたかもしれない」

■柳澤健巨大ノンフィクション連載『棚橋弘至と中邑真輔の時代』 
第2回「父親から軽蔑をされていた泣き虫」

■『HUMAN DOCUMENT STORY』Vol.11:木谷高明
「新日本プロレスV字回復のその先」

■ゆでたまご・嶋田隆司『肉處 しま田』 第2回ゲスト:中西学
じつは大の『キン肉マン』ファンだった野人!
「関西人は笑わせたいが、カッコもつけたい!」の巻

■『矢野通の“混沌”酔いどれ放談』 Vol.7ゲスト:富山英明〈日本大学レスリング部〉
新春特別編 YTR母校に帰る!
日大レスリング部餅つき大会で恩師と再会!!

■三者三様
中邑真輔、新日本退団問題を斬る!

■GONG Star Pro Wrestling Super Photo #21
『中邑真輔というアーティスト』 Photo by Noboru Okawa




[Column]
金沢克彦『再演!GK劇場』
柴田勝頼『題名のないコラム』
KUSHIDA『バック・トゥ・ザ・プロレス少年』
三田佐代子『インディーズブルース』
斎藤文彦『Turnbuckles』
高木圭介『プロレスのつぼ 2016』
プチ鹿島『マンスリープロレス時評』
男色ディーノ『男筆宣言』
元井美貴『モッキーのときどき突撃! 隣のマスクマン!』
KENSO『KENSO哲学 明るい未来のために……』
ターザン山本!『ゴング・コンプレックス!!!』

[Comic]
河口仁『プロレスの光』
須田信太郎の『プロレス劇場』
 
>