• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.12.16

♯愚直 「やるべきことは仕事でしょうよ!!」 表紙は極楽とんぼ・加藤浩次!! 『KAMINOGE』vol.49は12月下旬発売!!

♯愚直 「やるべきことは仕事でしょうよ!!」
加藤浩次の行き着く先──。
『KAMINOGE』(かみのげ)vol.49
発売日:2015年12月下旬
定価:954円(税抜き)
発行:東邦出版
■嶋田紋奈[天龍プロジェクト代表]

KAMINOGE AND ROMANCE
女を捨て、ツッパリ、突っ走った5年間
父と娘の天龍革命

「天龍源一郎の引退興行を
一緒に運営できたっていうのは、
自分の中で凄いことなんですよ。
『父親の引退興行、
人様になんか任せられるかい!』
っていうわけのわからない反骨心、
闘争心が相まって、
あそこにいられたので、
もう感無量でしたね」

■鈴木みのる × 須藤元気

HOW TO BECOME FREELY IN KAMINOGE
やりたいことをやって、好き勝手に生きる!
自由なる“バルタン星人”たちが15年ぶりの再会!!

「よくK-1 MAXなんて出たよね。
あれ、キックボクシングじゃん?
それなのに、キックの選手でもなんでもない
須藤が一番目立ってるんだから、
よくないよ、ああいうのは(笑)」(鈴木)

「TBS的にも完全に魔裟斗選手の
咬ませ犬キャラだったんですけど、
そこにあえて乗っかって
みましたからね(笑)」(須藤)

■加藤浩次 × マッスル坂井

SLUSH-PILE. PRESENTS 実際問題
長年“心を揺さぶる先輩”として勝手に敬愛!
待望すぎた本誌登場が5年目にしてついに実現!!

「“50歳”っていうのは
ひとつの節目にしようと思ってる。
俺に決断をさせて
いただけるんでしたら
そこしかないと思う」

「ひょっとしたら、その50歳から先の
加藤さんのイメージというのは、
やっぱりお二人でやってる姿だったり
するんですかね?」


■片山勝三[SLUSH-PILE.代表/元・極楽とんぼマネージャー]

至近距離から見た加藤浩次の本当の姿。

「加藤浩次さんのその精神、
根本はまったく変わっていないし、
愚直な人なんだよっていうところが伝わってほしい」


■金沢克彦 × プチ鹿島

KAMINOGE THUNDERSTORM
失笑を買ったコブラツイストの競演!
沸き起こった「ダイニッポン!」コール!

非難のサンダーストームを発生させた
“藤田和之vs諏訪魔”
を徹底討論!!


■曙[王道]

KAMINOGE YOKOZUNA IMPACT
男には「やらなきゃいけない」ことがある!
サップとの12年越しのリベンジマッチ、
新団体『王道』を立ち上げた横綱の決意! !


■玉袋筋太郎「“不沈艦”スタン・ハンセン変態座談会」 

変態座談会史上初の外国人ゲスト!
馬場、天龍、ファンクス、アンドレ、ブロディ……
数々の名優たちと築いたプロレス黄金期秘話!!


■菊田早苗[総合格闘家] × 小池瑞香[通訳・翻訳家]

KAMINOGE APPLE PIE TEA
シナモンの香り漂う菊田邸にて女子力アップ!
緊急開催・寝技キングとKAMINOGE女子会!!

「いきなり菊田さんから話しかけられたの。
『愛ってなんですかね?』って(笑)」
「吉田秀彦戦をやる直前ですけどね。
ボクは試合の前にどこを
見てたんでしょうか?」


■佐藤光留[パンクラスMISSION]

KAMINOGE MOMOTAROH FANTASY 2015
変態ばかりを生む土壌として、いま岡山が注目されている!
温暖なゆとり地域でぬくぬくと育った岡山県人の本質に迫る!!

「ボクが友達がいないのも、
人からうざがられるのも、
すべて岡山出身のせいですから。
マイペースのくせに
他人には厳しく、すぐに開き直る。
アイ・ラブ・岡山ですよ」


■マッスル坂井

12月8日、
マッスル坂井と
真夜中のテレフォンで。

「ようやく加藤浩次さんに
会えましたね!
俺らはイクメンならぬ
グチョメンですからね!!」

■大人気連載!
★『鈴木みのるのふたり言』

■誰かヤツらを止めてくれ!
★カシン&アサシンズの『三者三様AKB』



[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』 
★岡倫之『オカロード番外編』
★兵庫慎司『プロレスとまったく関係なくはない話』
★いつみおママの『徳川15代を学び直そう』


[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』
 
>