• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.11.30

【WRESTLE-1】REAL DESPERADO第5の男・火野、狙いはW-1の頂点!! 「W-1にはベルトっていうモノはあるんでしょ? それには挑戦させてもらわないとね」

11月30日(月)、都内・GSPメディアセンターにてREAL DESPERADOのKAZMA SAKAMOTO、NOSAWA論外、そして新たに参戦することが決定した火野裕士が記者会見を行なった。果たしてREAL DESPERADO、そして火野の真の狙いとは!?

──WRESTLE-1に参戦するに当たって、火野選手からコメントをお願いいたします。

NOSAWA 「顔じゃねぇよ、おまえ。まず火野がREAL DESPERADOに入った経緯を説明しないと、来ないマスコミもいるからわかんないと思うんだよね。まあなんかヒマしてるって聞いたんでね。おもしろそうだから誘ったら、おもしろそうですねって。それでWRESTLE-1というかREAL DESPERADO加入ってことなんで。後楽園から来てもらって、早速会社がビクついてカード変えて出ることになったんだけど、あとは火野に聞いて。質問したら答えてやるよ。聞きてえこといっぱいあるんだろ?」

【質疑応答】

──実際、火野選手はNOSAWA選手に誘われたときREAL DESPERADOの存在というものも含めてどう感じたのでしょうか?

火野 「そのときDESPERADOというのはあまりわからなかったけど、まあNOSAWAさんとね。結構飲みの席とかで一緒になることがあって。ライブとかでもよく一緒に飲むことがあってしゃべってておもしろいなと。でそのNOSAWAさんがやっているチームっていうのは聞いたからね。これはおもしろいなと。いま特に前の団体を退団して行くとこも決まってないし、ええかなと思って。で、とりあえず来てみようと思ったんですね」
 
記事&画像提供:WRESTLE-1
──かつてWRESTLE-1に上がっていた時期もありましたが、上がっていない間のWRESTLE-1についてはどのように感じていたのでしょうか?

火野 「上がってないとき? 上がってないときはやっぱ上がってないんでわかんないな」

──この前の後楽園ホール、川口大会と出場してみてWRESTLE-1に対してどう感じましたか?

火野 「前と違いますね。REAL DESPERADOっていうチームは前はなかったし。このチームは自分に合っているし、前に上がっているときよりおもしろい気がするんですよ」

──火野選手としてはこのリングで具体的にやりたいことはなんでしょうか?

火野 「やりたいことはまあこのチームで暴れるのももちろんオモロイけど、やっぱりWRESTLE-1に来たからにはベルトですよね。シングルのベルト。まあ誰がチャンピオンかわかんないけどね、正直。わかんないけども、もちろんWRESTLE-1にはベルトっていうモノはあるんでしょ? それには挑戦させてもらわないとね。まあ近いうち、その挑戦できる機会を作ってくれるなら、そのときには自分の腰にベルトが巻かれているでしょうね」

──12月24日の後楽園ホールでは征矢選手と河野選手がベルトを賭けて闘いますが、その勝者と早速やってみたいという気持ちでしょうか?

火野 「そりゃそうでしょ。ベルトに挑戦したいって話でしたから」

──NOSAWA選手としてはこの前の後楽園でUWA世界6人タッグを取られてしまいましたが、そこは一旦置いておいて火野選手のシングル挑戦をバックアップするということでしょうか?

NOSAWA 「べつにあんなベルト最初から俺は欲しくなかったから。過去のものだから、あんなのは。ただ、REAL DESPERADOとしては新しい火野が入ったんで。まぁ火野が俺の言うことを聞いたら一発でベルトを取れるよ。UWAの6人タッグのときも言ったろ? 俺の言うことを聞けば100%一発でベルト取れるから大丈夫。あとは会社次第じゃない? しょうもない会見ばっかりやらせやがって。忙しいんだよ!」


WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 SHINING WINTER』
■2015年12月24日(木) 東京・後楽園ホール 試合開始/19:00

[WRESTLE-1チャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第6代王者〕
征矢学
vs
河野真幸
〔挑戦者〕
※征矢は2度目の防衛戦

[WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第2代王者〕
アンディ・ウー
vs
吉岡世起
〔挑戦者〕
※アンディは3度目の防衛戦
 
>