• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.11.18

【WRESTLE-1】「new Wild order対TriggeR」この軍団抗争はカズ・ハヤシの目にどう映る!?

記事&画像提供:WRESTLE-1
11月17日(火)、WRESTLE-1道場にて練習を行なっていたカズ・ハヤシが現在の軍団抗争についてコメントした。TriggeRについてはその結成のきっかけともいえる村瀬広樹、芦野祥太郎との抗争、そして近藤修司の裏切り。ワイルドについてはTriggeRと闘いの中での共闘、そしてAKIRAからの勧誘と、どちらの軍団にも属していないながらその渦中にいるカズ・ハヤシ。果たしてその目にこの抗争はどう映っているのだろうか?

──まずTriggeRが結成したきっかけがチーム246対村瀬選手、芦野選手との抗争でした。その試合の中で近藤選手から……裏切られるといったカタチとは少し違う気も──。

カズ 「見捨てられた感じかな?」

──そのTriggeRについて、カズ選手はどのように思っているのでしょうか?

カズ 「コンセプトがよくわからないんだよね。イロモノ排除って言っておいてWRESTLE-1、いや日本のレスラーの中で最強のイロモノを入れてるわけだからね。わかんないね、俺には」

──そのイロモノというのはどの……?

カズ 「え? ストイックでしょ。たぶんあれが日本レスラーイチのイロモノじゃないですか? 狙ってる感じが凄いもん。まぁ空中分解するでしょ、あんなの入れてたら。最初の出発からこれだからね」

──その村瀬選手はいまはストイックポーズはそんなにしていないように見受けられます。

カズ 「そうなの? してないの? じゃあやめろって言われてやめたのかな」

──でもよくよく考えると、やめろとずっと言っていたのはカズ選手です。

カズ 「うん。俺はあんなのやってたらダメだよって。で、TriggeR入って。俺はやめろって言ってて、アイツやめてなかったのになんであいつ入れたんだろ? 別にいいんだけどさ。まぁだから自然に。内紛ですよ内紛、壊れていくんじゃないですかね」

──その対TriggeRという点で、ここ最近AKIRA選手と組む機会も増えています。

カズ 「すべてを見れる目というか、大きな視野を持った人なので。……ぶっちゃけさ、近ちゃんとは長くやってきたわけで。ああいうふうに見捨てられるとさ、ショックなわけよ。で、いまボクの意識的にはチームとか別に組みたいとか思わないし、組んでてまた裏切られるのも嫌だしね。いまはそういう気持ちが凄くデカくて。あのときにボクの心情ってのを察してさ、声をかけてくれていろいろ練習とかもやったりして。会場でもボクを誘うようなコメントしてくれていたし、ありがたいことです。うれしいはうれしいです。ただ、ボク的にはいまチームを組むとかそういう気持ちにはならないのでワイルド入りとかはないですね。まぁワイルド入りはなしにしても一緒に組むうえでは非常に心強い味方ではありますね」

──ではワイルド入りというわけではないということでしょうか?

カズ 「ワイルド入りはないね。もう嫌だよ、裏切る裏切られるは。もう人は信じないんだ、俺は」

──基本的にはひとりで闘っていくということでしょうか?

カズ 「うん。ひとりで闘っていくっていうか、チームは作らない。属さない。その中で自分の目標っていうものが見つかればいいと思います」

──なるほど。ではTriggeRの話に戻らさせていただきます。TriggeRの若手、村瀬選手、芦野選手と激しくやりあってきましたが、次の大阪大会、後楽園ホール大会でまずは村瀬選手とシングルマッチが2試合組まれています。

カズ 「本当にね……芦野は素晴らしいよ。芦野はいい。村瀬はね……結局村瀬は村瀬って感じなんだよね。でもアイツにひとつ、許せないことがあって。前にアイツにパソコンで思いっきり顔ぶん殴られたんだよね。あのときに鼻がもげたんだよ。外からは見えないけど、中がね。外見からはわからないけど、俺の心の中では消化できないところがあるからさ。大阪、後楽園と……俺はパソコンなんか使わないよ。もちろんプロレスのルールで、アイツの鼻をもいでやりますよ」


WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 AUTUMN BOUT』
■2015年11月27日(金) 東京・後楽園ホール 試合開始/19:00

[WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第2代王者組〕征矢学&葛西純
vs
河野真幸&近藤修司
〔挑戦者組〕
※第2代王者組は3度目の防衛戦。

[UWA世界6人タッグ選手権試合/60分1本勝負]
〔第48代王者組〕
KAZMA SAKAMOTO&NOSAWA論外&土肥孝司
vs
黒潮“イケメン”二郎&中之上靖文&吉岡世起
〔挑戦者組〕
※第48代王者組は初の防衛戦。

[スペシャル6人タッグマッチ]
KAI&TAJIRI&翔太
vs
ザ・グレート・カブキ&バラモンシュウ&バラモンケイ

[稲葉大樹復帰戦/シングルマッチ]
稲葉大樹
vs
芦野祥太郎

[タッグマッチ]
アンディ・ウー&大和ヒロシ
vs
AKIRA&熊ゴロー

[シングルマッチ]
田中稔
vs
浜亮太

[シングルマッチ]
MAZADA
vs
岩本煌史

[シングルマッチ]
カズ・ハヤシ
vs
村瀬広樹
 
>