• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.08.10

葛西純×染谷将太!! 『KAMINOGE』vol.45は8月下旬発売!

[灼熱の猛暑対談]
デスマッチ王、まさかの壮絶死!
葛西純が染谷将太にホメ殺される!!


『KAMINOGE』(かみのげ)vol. 45
発売日:2015年8月下旬
定価:954円(税抜き)
発行:東邦出版



■マサ斎藤
ブラッド・レイガンズ&ブロック・レスナーとの
海を越えた友情――
タフすぎる男たちの、熱き絆の物語

「ブロック(・レスナー)から
『マサ、Go For Brokeだ!』って
俺の好きな言葉で声をかけられて気合いが入ったよ。
2020年の東京オリンピックまでに身体を戻すのが目標だね」


■葛西純×染谷将太[俳優]
日本映画業界の期待を背負う演技派は、
なぜデスマッチのカリスマを敬愛するようになったのか?
そして、俳優の視点から見ても唸る葛西の表現力の凄さとは?

「葛西さんの試合は、映像で言うところのカット割りができてるんですよ。
それにひとつの作品かのような起承転結があって……」(染谷)
「これだけ褒められるとハードル上がっちゃいますね……。
これからの試合がやりづらい!(笑)」(葛西)


■田村潔司
頑固者はなぜ、6年7カ月ぶりの復帰戦に『巌流島』を選んだのか?
次の舞台は噂の大晦日興行か、それとも……

「格闘技界で俺の役目はもうとっくに終わってると思う。
ただ、『巌流島』っていうこれまでと毛色の違うところに出たことで、
いろんな可能性が広がったなと」


■田崎健太[ノンフィクション作家]
プロレスファンは喝采し、
『KAMINOGE』の“山本くん”は戦々恐々!?
長州力の全歴史を描いたノンフィクション
『真説・長州力 1951‐2015』をドロップ!!

「プロレスラーって振り切っちゃってて、
人の何倍も生きてるからおもしろいですよ。
長州さんの人生もなんかもうひと波乱ぐらいありそうですよね」


■朝倉未来&朝倉海
プロファイターも感嘆する脅威の打撃! YouTubeで見取り稽古!
アウトサイダーで旋風を巻き起こす最強兄弟をプロファイル!!

「全然練習してなくてこの結果ですからね。
UFCでもイケる自信ありますよ。
ボクらで格闘技を盛り上げたいですね」


■菊地成孔[音楽家/文筆家]
7・19『THE OUTSIDER 第36戦』で朝倉兄弟を目撃した
40代ユース社会/現在のアウトサイダー/ネオBを語る

「最新のBボーイは昔みたいにオラオラしてないんですよ。
朝倉兄弟のようにパッと見はわからない。
つまりアウトサイダーは依然として
ヤンキーカルチャーの鏡なんですよ」


■玉袋筋太郎“シュートボクシング創始者”シーザー武志 変態座談会
祝・還暦&シュートボクシング30周年!
UWFの始祖的存在の
物騒すぎる実話誌系半生!!


■マッスル坂井
8月5日、マッスル坂井と夕刻のテレフォンで。

「プロレスラーって、調子に乗り続けられるうちは、
ひたすら調子に乗り続けないとダメだと思うんですよ」


■大人気連載!
★『鈴木みのるのふたり言』

■誰かヤツらを止めてくれ!
★カシン&アサシンズの『三者三様AKB』


[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』 
★岡倫之『オカロード番外編』
★兵庫慎司『プロレスとまったく関係なくはない話』
★いつみおママの『徳川15代を学び直そう』


[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』
>