• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.07.21

【WRESTLE-1】征矢、河野制裁に失敗…… KAIは『火祭り』公式戦で崔を撃破!! 武藤&船木vsTAJIRI&AKIRA、豪華タッグマッチの結末は!? 7・21WRESTLE-1後楽園大会結果!!

7月21日(月・祝)、都内・後楽園ホールにて、WRESTLE-1の『WRESTLE-1 TOUR 2014 After The IMPACT』最終戦が行なわれた。メインイベントでは7・6両国大会でKAIを破り、勢いに乗るデスペラードの河野真幸と、征矢学が激突。征矢はデスペラードのセコンドたちと1vs4のハンディキャップマッチを自ら要求するほど、河野制裁に燃えていたが、河野の多彩なヒザ攻撃の前に勢いを止められ、最後はジャイアントニードロップでトドメを刺された。セミファイナルではZERO1で開催されている『火祭り』の公式戦が、KAIと崔領二の間で行なわれた。対デスペラードという部分で因縁を引きずっているKAIだが、最後はスプラッシュプランチャで快勝。『火祭り』優勝と新設されることが発表されたWRESTLE-1王座の戴冠をファンの前に誓った。
また、第5試合では武藤敬司&船木誠勝vsTAJIRI&AKIRAのスペシャルタッグマッチが行なわれた。新日本プロレスの1984年入門組の3人が揃ったこのカードの中で、TAJIRIが船木の顔面に毒霧を噴射するなど、存在感をアピール。試合は武藤がドラゴンスクリューとシャイニングウィザードを連発してAKIRAを沈めたが、船木とTAJIRIはお互いに一騎打ちをアピールするなど、次なる展開へ動き出す一戦となった。
その他、WRESTLE-1勢と元WNC勢の対抗戦もヒートアップ。児玉裕輔と中之上靖文は感情剥き出しで激突したものの、児玉が勝利。第3試合の6人タッグマッチでも黒潮“イケメン”二郎が村瀬広樹を破り、いずれも元WNC勢に凱歌が上がった。

WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2014 After The IMPACT』【最終戦】
■2014年7月21日(月・祝) 東京・後楽園ホール 観衆:1,150人

[第1試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]                
○ 大和ヒロシ&田中稔&浜亮太 (7分8秒、ノーザンライトボム→片エビ固め) 髙山善廣 〈高山堂〉&NOSAWA論外 〈東京愚連隊〉&MAZADA 〈東京愚連隊〉 ×

[第2試合/カズ・ハヤシ復帰戦/タッグマッチ/30分1本勝負]                    
○ 近藤修司&カズ・ハヤシ (7分45秒、キングコングラリアット→片エビ固め) レネ・デュプリ 〈DESPERADO〉&KAZMA SAKAMOTO 〈DESPERADO〉 ×
                    
[第3試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]                
○ 黒潮“イケメン”二郎&土肥孝司&藤原ライオン (11分50秒、イケメンスパイラル→片エビ固め) アンディ・ウー&稲葉大樹&村瀬広樹 ×
                        
[第4試合/シングルマッチ/30分1本勝負]                        
○ 児玉裕輔 (11分43秒、コークスクリュームーンサルトプレス→片エビ固め) 中之上靖文 ×

[第5試合/スペシャルタッグマッチ/30分1本勝負]                    
○ 武藤敬司&船木誠勝 (12分11秒、シャイニングウィザード→体固め) TAJIRI&AKIRA ×
                        
[セミファイナル/『火祭り2014』 Aブロック公式戦/シングルマッチ/30分1本勝負]                
○ KAI 〈1勝=2点〉 (16分37秒、スプラッシュプランチャ→片エビ固め) 崔領二 〈DESPERADO/2敗=0点〉
                        
[メインイベント/シングルマッチ/60分1本勝負]                    
○ 河野真幸 〈DESPERADO〉 (18分42秒、ジャイアントニードロップ→片エビ固め) 征矢学 ×
                        
「ワイルドブレンバスター」など、いちいち技の名前に「ワイルド」をつけ、絶叫しながら技を仕掛けていた征矢
ZERO1の『火祭り』公式戦を快勝でスタート。電流爆破も控えるなど、今年のKAIの夏は熱い!
やっぱり絵になる武藤&船木の同期タッグ。武藤は船木とTAJIRIの一騎打ちに「水と油かと思ったら、意外と手が合う」と興味津々
AKIRAはW-1入団後初戦。久々に武藤、船木と同じ団体に所属することになった。TAJIRIは船木を「怒らせたら怖い人」と言いつつ、ニヤニヤしながら一騎打ちに意欲を示していた
>