• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.07.10

男ならみんな虎になりたかった。 『KAMINOGE』vol.44は7月下旬発売!

男ならみんな虎になりたかった。

『KAMINOGE』(かみのげ)vol. 44
発売日:2015年7月下旬
定価:954円(税抜き)
発行:東邦出版


■丸藤正道
レスリングとシューティングジム大宮、高校2年でキングダム合格
鈴木軍に劣勢を強いられている今こそ、この男の“強さ”に迫る!

「そういう技術をプロレスで使うわけではないですけど、
違った刺激を受けると楽しいし、
レスラーが持ってなきゃいけない要素だと思いますね」


■“初代タイガーマスク”佐山サトル
初代タイガーマスク検定・開催記念
新日本プロレスの結晶! ストロングスタイルが生んだ芸術!
わずか2年4カ月で世界のプロレス史に名を残す伝説の虎

「新日本のリングは闘いを見せるところだから、
私はタイガーのときも『これやっていいのかな、大丈夫かな』
ってビクビクしながらやってました。
ヘタなことしたら控え室で猪木さんにぶん殴られますから」


■YOSHI-HASHI
天然か、強心臓か、それともただのラッキーボーイか?
真の強さを隠し持つ“癒し系ヒール”のルーツに迫る!

「ボクら凡人は、がんばってもたいがいの夢を叶えられないです。
でも、夢に近づくには努力し続けるしかない。
そして努力した人間にだけ、ミラクルが起きることはあります」


■船木誠勝
デビュー30周年を迎え、WRESTLE-1を電撃退団!
我を貫き、さすらい続ける人生はどこへ向かうのか?

「どこかでファイターとしての死に場所を探してる。
それにふさわしい場所、相手に巡り会いたい。
サイドブレーキに手をかけたレスラー人生はもう終わりです」


■飯伏幸太 with 岡本佑介[東京スポーツ新聞社]
まさかの4号連続登場・飯伏の狂気が読めるのは本誌だけ!
盟友・東スポ岡本記者とさらに知られざる本性をディグる!!

「ちょ、ちょっと時期的にG1の話とかもした
ほうがいいんじゃないですか?」(岡本)
「岡本さんは『KAMINOGE』をなんだと思ってるんですか。
バター犬専門誌ですよ」(飯伏)


■玉袋筋太郎“喧嘩最強”ケンドー・ナガサキ変態座談会
世界中のリングでトップを取り、
リングを降りても武勇伝を残しまくる理想のプロレスラー!
喧嘩以外もとにかく最強!!


■アレクサンダー大塚
栄光と挫折、プロレスとMMA、波瀾万丈のデビュー20周年
“俺たちのプロレスの光”だった男がまたふたたび盛るとき!

「自分がミッキー、ミニー、ドナルド、
デイジーのような存在にはなれないけど、
ディズニーで学びながら今後の人生を豊かにしていきたい。
プロレスファンにもその豊かさの一部を
分け与えられたらいいな」


■ベッド・イン[地下セクシーアイドル]
世の中には今、「ビデオ安売王」が足りない!?
バブルのオイニーを撒き散らし、窮屈な現代社会に牙を剥く、
ボディコン反逆同盟!

「バブル時代の文化に対して
『ウケるよね』って感じじゃなく、本当にリスペクトしてます。
あの頃は失敗してもいい環境があったからこそ
おもしろいことができたと思うんですけど、
そういう遊び心だけでも忘れずにいたいですね」


■スーパー・ササダンゴ・マシン×hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)
『KAMINOGE』ファミリーの人生おおむね好調は
ゲッターズ飯田のおかげだということが発覚!!

「ゲッターズ飯田さんに言われたんですよ。
『いまはもう川の中に入ったから
このまま流されて行ったほうがいい』って」(hy4_4yh)
「俺もゲッターズ飯田さんに言われたんですよ。
『プロレスはまあまあ向いてるけど
一番向いてるのはパティシエだ』って」(ササ)


■大人気連載!
★『鈴木みのるのふたり言』

■誰かヤツらを止めてくれ!
★カシン&アサシンズの『三者三様AKB』


[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』 
★岡倫之『オカロード番外編』
★兵庫慎司『プロレスとまったく関係なくはない話』
★いつみおママの『徳川15代を学び直そう』



[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』
>