• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.05.14

GK金沢克彦コラム #47

GK金沢コラム連載第47回!! 「橋本真也復活祭」

橋本真也メモリアルで終わらせるな!

大地のこの1年の成長を見せつけろ!

 2005711日、40歳の若さで橋本真也が急逝してから、ちょうど10年。破壊王10周忌にあたる今年の713日、後楽園ホールにて、『橋本真也復活祭』なるイベントが開催されることになった。主催は、橋本真也復活祭実行委員会。12日に、都内赤坂の『スカパー!』本社で行なわれた記者会見に出席したのは、遺族である橋本かずみ(前夫人)さん、長男の橋本大地、後見人を務める新日本プロレス・坂口征二相談役、武藤敬司(WRESTLE-1)、蝶野正洋(アリストトリスト)と故・橋本真也に所縁の5名。

 本題に入る前に、チケット情報などを掲載させてもらいたい。コラムにおいては前代未聞かもしれないが(笑)、最後に記載すると有料会員の人しか見られないので、これは無料で覗き見するファンの方たちにも知らせておきたい。というのも、今回のイベントで演出を手掛けるディレクターのF氏は、旧ZERO-ONE旗揚げ時から演出に関わっているフリのディレクターであり、生前の橋本が自分の保険証を預けてしまうほど信頼していた人物。まあ、保険証を預けられたF氏もいい迷惑だったろうが(笑)、そういう橋本のワガママも受け入れてしまう好人物であり、私も随分とお世話になったので、異例のご紹介。

 


『橋本真也復活祭』
713() 開始1830 東京・後楽園ホール
チケット情報
※520()より一般発売開始
SS席:20,000円(当日 20,500円)
1列目のみ・プレイガイドでの販売はありません。
S席:10,000円(当日 10,500円)
A席:8,000円(当日 8,500円)
B席:6,000円(当日 6,500円)

 

チケット発売所

・チケットぴあ:0570-02-9999 

ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店
・ローソンチケット:0570-084-003 

ローソン店頭ロッピー、ミニストップ店頭ロッピー
・イープラス(パソコン&携帯同じアドレス)

ファミリーマート各店
・後楽園ホール5階事務所:03-5800-9999

★お問い合わせ:橋本真也復活祭実行委員会 050-5585-4978
hakaiou10syuuki@excite.co.jp

 

 というわけで、よくよく見ると特別リングサイドにあたるSS席は20,000円という破格の値段。新日本プロレスの75大阪城ホール大会のロイヤルシート(特典付き)が20,500円だから、ほとんど変わらない。かなり強気の価格設定である。

 さて、肝心の開催発表会見であるが、正直驚くことばかりだった。ふだん、記者会見というものにほとんど出向かない私でも、「アレ?」と思うようなことばかり。まず、『スカパー!』本社で会見を行ない、サムライTVキャスターの三田佐代子さんが進行役を務めたということは、サムライTVでの試合中継が決まっているということなのだろう。


 それはそれでいいことなのだが、会見を開いた部屋が狭い。「えっ?」と思うほど小さな会議室。また、そこに集まった報道陣にしても、その空間にちゃんと収まってしまうほどの人数だった。あの橋本真也の10周忌興行である。しかも、そこに息子の大地、前夫人のかずみさん、闘魂三銃士の武藤、蝶野、さらにマット界の重鎮である坂口相談役と集まれば、もっと大々的な会見になるのかと思っていた。
 

 一般紙(誌)も取材に来るだろうし、地上波のテレビカメラあたりも入るのかな、などと勝手に想像していた。だけど、実際にはずいぶんと質素な規模の会見。橋本真也の知名度ってこの程度だっけ? 武藤と蝶野って地上波の番組にかなり出演しているし、もっと有名じゃないの? それに闘魂三銃士はもう忘れられた過去のユニットなのだろうか?
 

 なんとなく寂しさを感じながら、デジカメのシャッターを切っていたのだが、会見が進行するにつれて、その理由がようやくわかった。おそらく、常連といえるプロレスマスコミにしかリリースを送っていないのだろう。というのも、大会の日付とチケット販売の概要以外はなにも出てこない会見であったから。テーブルに並んだメンバーは豪華だけど、イベントの中身はまったく見えてこない。

>