• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.05.12

ロマンがなけりゃ生きられない!! 『KAMINOGE』vol.42は5月下旬発売!

FATEFUL SHOWDOWN
ロマンじゃ飯は食えないけど、ロマンがなけりゃ生きられない!!


『KAMINOGE』(かみのげ)vol. 42
発売日:2015年5月下旬
定価:954円(税抜き)
発行:東邦出版



■柴田勝頼

7・5大阪城ホールで柴田勝頼vs桜庭和志戦が決定!
師に対する3年間の思いから描かれるのは凄絶な愛憎劇――!!

「あの人には致命的なほどにプロレスに対する情熱が欠けてる。
俺はプロレス馬鹿だから一番危ない相手だと思います。
そこだけは覚悟しておいてほしい」


■桜庭和志

偉大なる英雄はなぜいまだ迷い続けているのか?
その原因をファンタジスタはすでに導き出していた――。

「総合格闘技は“算数”なんですよね。
完全に答えが決まっていてひとつだけ。
でもプロレスは“国語”なんですよ。
さらに言うと物語で、その物語がボクにはないから――」


■内藤哲也 with 通りすがりの飯伏幸太(友情出演?)

前号大反響の飯伏インタビューを受けて初登場!
最高のコンディションで仇敵・飯伏に大反撃!!

「俺は完全に素だから
たしかに悪いかもしれないけどそれを隠してない。
でも飯伏さんはところどころ隠して
スーパースターぶってるんですよ」


■田村潔司

またしても飛び出す、UWF道場・青春伝説!
そして闘病中のカッキーに、頑固者流のエール!! 

「(垣原に)『いつでもリングで待ってる』
って言うとプレッシャーかけちゃうからさ。
『マイペースでがんばれ』でいいんじゃない?
俺に次の対戦相手になってほしいっていうなら、
それはそれでいいしね」


■石井岳龍[映画監督]

ロック映画の金字塔を打ち立て続ける革命児が語る“表現のロマン”
なぜロックをやる? なぜ映画を撮る? ここにその答えがある!!

「プロレスラーにはプロレスがあってよかったし、
俺には映画があってよかった。
ロマンじゃ食っていけないけど、ロマンがなきゃ生きていけないんだ」


■雨宮まみ[ライター]

「こじらせ女子」の生みの親が語る宝塚とプロレス
そして、「スーパースターとは何か」?

「『あなたは努力したら変われる』とか言われても、
普通は信じないですよね。
だけど、スーパースターに同じことを言われたら、
『そうですよね!』って思わされてしまう。
『私の好きなあの人に恥じないように生きよう』
って思わせてくれるのがスーパースターなんです」


■齋藤彰俊

三沢光晴さん七回忌を前に、
その最後の対戦相手が波乱のプロレス人生と
現在の心境を語る

「三沢社長は、奥様には
『もし試合中に事故を起こしてしまったとしても、
俺だったら(対戦相手には)謝らない』と言ってたらしいんです。
自分は三沢社長より人間的にも、
レスラーとしての器も小さいのかなって思いましたね」


■玉袋筋太郎“小さな巨人”グラン浜田変態座談会

ビバ・メヒコ!
ジャパニーズ・ルチャの先駆者は、
海外苦労話の定番・メキシコを誰よりも満喫していた!!


■マッスル坂井

5月7日、マッスル坂井と真夜中のテレフォンで。

「高木さんは言ってましたよ。
『俺は外の世界を見たり勉強したりっていうのを
こういうカタチでしかできないだろうから、
いいチャンスだと思ってるんだよね』って」


■大人気連載!
★『鈴木みのるのふたり言』

■今月も毒ガス噴射!
★カシン&アサシンズの『三者三様AKB』

[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』 
★岡倫之『オカロード番外編』
★【新連載!】兵庫慎司『プロレスとまったく関係なくはない話』
★【新連載!】いつみおママの『徳川15代を学び直そう』


[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』
 
 
>