• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.02.12

飯伏幸太の表紙が目印! 『KAMINOGE』vol.39は2月下旬発売!

2月下旬発売! 『KAMINOGE』vol.39のコンテンツはこれだ!
 
プロレスラーは強くて、楽しくて、ちょっぴりアブナイ!!
“時代のトリックスター” 飯伏幸太


『KAMINOGE』(かみのげ)vol. 39
発売日:2015年2月下旬
定価:954円(税抜き)
発行:東邦出版



■飯伏幸太
善と悪、破壊と生産、熱狂と冷淡、刺激と倦怠。
プロレスの秩序を破り、引っかき回し続ける
トリックスターの素顔に迫る!! 

「いまいきなりこの場でもプロレスやりたいですよ。
あそこで信号待ちしてるおじさんは
どれくらいの表情を浮かべるんだろうとか、
想像しただけでゾクゾクしてしまいますよね」


■鈴木みのる×マッスル坂井
ネタバレ注意!
世界最速! 『劇場版プロレスキャノンボール2014』反省会!!
キャノンボールなのに疾走感がゼロ!
笑わせるつもりが泣かせてしまった!
されど……!!
「デキるヤツ、強いヤツ、カッコいいヤツだけが主役ってわけじゃなく、
一番何もできなくてカッコ悪いヤツの涙がすべて持っていく
っていうのがプロレスだよ」(鈴木)


■前田日明
2015年もTHE OUTSIDERで天命をまっとうする!
日本刀を斬れないかわりに雑学ジョークを試し斬り!!

「遠くば声を耳に聞け、近くば寄って目にも見よ!
やあやあ、わーれこそは前田日明ちゃんでーす!」


■幅允孝[選書家/ブックディレクター]
書店員さん必読!
あの本選びのプロが『KAMINOGE』を大激賞!
出会いに照れない厚顔無恥企画・『褒められたくて☆2015』開幕!!

「プロレスはわからんが『KAMINOGE』は好きだ!
って入れといてください。
ホントにいいと思いますから。
どこかの文芸誌と比べても全然『KAMINOGE』が勝ちますよ」


■秋山準
「このリズムを試合で聴かせてみろ!」
“理論派”ジャイアント馬場が授けた
一子相伝のプロレス帝王学!!

「馬場さんに教わったものを『王道』と呼ぶのであれば、
その『王道』はボクの中にあるので、
しっかりと若いヤツに伝えていきたいと思いますね」


■玉袋筋太郎「“ミスター200%”安生洋二・変態座談会」
変態どもの要望にお応えして3号連続の登場!!
1億円トーナメント、ヒクソン道場破り、新日本との対抗戦……
平成のプロレス事件史の主役は
会社に身を捧げたモーレツ企業戦士だった!!


■九龍ジョー[編集者/ライター]
あらゆる雑誌とジャンルを横断する
“ポップカルチャーの観察者”登場!
テメエで見つけろ、男の星座!

「中邑真輔がインタビューのときにカフェで何を飲んだか、
とかそういうことを書きたい。
それがどういう意味を持つのかを、自分の手で文脈づけることが重要なんです。
たとえこじつけであっても、そこから見えてくる星座がある」


■スーパー・ササダンゴ・マシン
2月7日、スーパー・ササダンゴ・マシンと
東京・汐留近くの喫茶店で。

「俺、学生時代は“ケ女子”たちに人気ありましたからね。
レスラーになってからですよ、モテなくなったのは!」



■大人気連載!
★『鈴木みのるのふたり言』

■2014年を振り返る!
★岡倫之の『オカロード番外編』


[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』


[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』第11話 
 
>