• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.07.13

【全日本プロレス】新生・秋山全日本発進!! 秋山&大森が世界タッグV1成功!! 最終戦7・27後楽園大会にドリー・ファンク参戦も発表!!

7月12日(土)、秋山準が新社長となった全日本プロレスが、新体制最初のシリーズ『2014 サマーアクション・シリーズ』開幕戦を大阪のBODYMAKERコロシアム第2競技場で行なった。メインイベントでは新社長の秋山が大森とのタッグで世界タッグ王座の防衛戦を敢行。ダークキングダムのKENSO&長井満也を相手に暴れ、最後は大森が長井をアックスボンバーで葬り、初防衛を飾った。
また、最終戦の7・27後楽園大会にはドリー・ファンク・ジュニアが参戦することも同大会で発表された。

全日本プロレス『2014 サマーアクション・シリーズ』開幕戦
■2014年7月12日(土) 大阪・BODYMAKERコロシアム第2競技場 観衆837人(超満員=主催者発表)

[第1試合/タッグマッチ/20分1本勝負]
○ ゼウス&The Bodyguard (13分51秒、ジャックハマー→片エビ固め) 土方隆司&SUSHI ×

[第2試合/シングルマッチ/20分1本勝負]
○ 西村修 (15分52秒、首固め) 渕正信 ×

[第3試合/シングルマッチ/30分1本勝負]
○ 鈴木鼓太郎 (12分14秒、逆エビ固め) めんそ〜れ親父 ×

[第4試合/Jr.スクランブルプレミアム6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 青木篤志&ウルティモ・ドラゴン&スペル・デルフィン (18分41秒、トラップオーバー) 金丸義信&佐藤光留&ビリーケン・キッド ×

[第5試合/シングルマッチ/45分1本勝負]
○ 諏訪魔 (16分52秒、ラストライド→体固め) 宮原健斗 ×

[第6試合/世界タッグ選手権試合/60分1本勝負]
〈第67代王者組〉 ○ 大森隆男&秋山準 (27分13秒、アックスボンバー→片エビ固め) KENSO&長井満也 × 〈挑戦者組〉
※秋山&大森が初防衛に成功
 
>