• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.07.12

【WWE】やっぱり、あの日本人スーパースターはKENTA!! WWE大阪公演に登場で、リング上で契約書に公開署名!! 早くもホーガンと夢の共演!!

7月12日(土)、WWEの日本公演3日目、『WWE Live 2014』が大阪の舞洲アリーナにて開催された。この日、予告されていた、リング上で契約書に署名する“日本人スーパースター”として登場したのは、かねてから噂に上がっており、先ごろ、プロレスリング・ノアを退団したKENTAだった。KENTAは第6試合終了後、連日の登場となったハルク・ホーガンに呼び込まれて、リングイン。ホーガンやファンが見守る中、契約書に署名し、晴れてWWEスーパースターズの一員となる第一歩を踏み出した。

WWE『WWE Live 2014』
■2014年7月12日(土) 大阪・舞洲アリーナ 観衆6,048人(主催者発表)

[第1試合/タッグマッチ]
○ ドルフ・ジグラー (10分34秒、ジグザグ→片エビ固め) ザ・ミズ ×
※ブロディボムを切り返し丸め込み

[第2試合/タッグマッチ]
○ コフィ・キングストン&ビッグE (12分51秒、スクールボーイ) エリック・ローワン&ルーク・ハーパー 〈ワイアットファミリー〉 ×

[第3試合/NXT王座戦]
○エイドリアン・ネヴィル (12分13秒、レッドアロー→片エビ固め) サミ・ゼイン ×
※ネヴィル王座防衛

[第4試合/ファンズチョイス→WWEマッチ]
○ ペイジ (6分1秒、 PTO) アリシア・フォックス ×

[第5試合/シングルマッチ]
○ ディーン・アンブローズ (17分31秒、ブリーフケース使用による殴打→反則) セス・ロリンズ ×

[第6試合/シングルマッチ]
○ ロブ・ヴァン・ダム (12分28秒、ニュートラライザー→片エビ固め) セザーロ with ポール・ヘイマン ×

※第6試合終了後、ジミー・ハート&ハルク・ホーガン登場!
※ホーガンに呼び込まれ、KENTAが登場。契約書に署名!


[第7試合/シングルマッチ]
○ ロマン・レインズ (14分30秒、スピアー→片エビ固め) ケイン ×
 
>